e-taxへの道のり(その2)

さて、e-taxを利用するに当たり、「公的個人認証サービス利用者クライアント」のインストールが必要なことは前回記述したとおり。
私は既にJava6もインストール済みなので、インストール条件はクリア。ここで、富谷町役場から貰ったCD-ROMを使って「公的個人認証サービス利用者クライアント」をインストールしようとしたが、インストール途中でエラーが出てしまい、解消できない。
公的個人認証サービスのホームページでエラー内容を検索すると、「JAVAの再インストールが必要なこともある」なんて書いてあるが、再インストールしたところで何も解決しない。
とりあえず、ネット上で質問をしたが、返って来るには暫くかかるだろうということで、自分でも色々試してみる。

公的個人認証サービスには「公的個人認証サービス利用者クライアント」もダウンロードできるのだが、表示されているバージョンは同じ。でも、モノは試しにと、これをダウンロードしたところ見事インストール成功。

こういうことならエラーメッセージの解説にも「Javaを再インストール」ではなく、「ネット上から最新版のクライアントソフトをダウンロードしてインストール」と書けって、気がする。

One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です