ITILはアウトソーシング業者のもの?

昨年からITILの教育が増えています。あるSI企業の社内研修で作ったテキストが好評だったもので、嬉しいことにそこから派生しています。

ITILを紹介すると「うちはアウトソーシング業者じゃないから、関係ないよ」と言われることが多いのですが、ITILはアウトソーシング限定のものではありません。

ITILがターゲットにしているITサービスという分野は、アウトソーシング、業務代行などが対象ですが、広い目で見ればITを使ったサービスが対象で、SE支援作業でさえITサービスのひとつといえます。

私自身、長年メーカーSEとして金融機関に常駐していましたが、ITILを見たときは「業務改善に使える!!」とピンときました。

私の講座でも、アウトソーシングの担当者もいれば、フィールドSEもいますが、「うちじゃあ、これは使えない」とは言われていないので、多分、大丈夫ではないかと...

プロジェクト管理者の方はPMPの勉強をする方も多いのですが、ITILも実務的でお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です