データベース、壊れる!

ふと気になって私が管理している、ある社団法人のサイト(XOOPSで作成)を開いてみた。

・・・お、メニューが何故か減っている!

・・・ログインしようとする「パスワードの誤り」だとか。

いつもは使用しない管理者用のIDを使ってみてもXOOPSに入れない!

「乗っ取られたか!」と思い、管理画面からデータベースへアクセスした。

テーブルは揃っているものの、中身はボロボロ。ユーザIDもテスト用のものしか残っていない。

ASP業者のサイトを確認したところ、昼間に障害があってメンテナンスしたらしい。「既に復旧」とはアナウンスされているものの、リカバリー操作の誤りか。

業者に連絡したところ、サポート時間外であるにもかかわらずテーブル内容が元に戻りだした。

まだ正式回答は来ていないが、見た目には全て修復できている感じである。

これまで障害が発生していない業者だし、XOOPSだからバックアップもおろそかにしていたが、ここで全テーブルのバックアップを再取得。

やはり、バックアップは必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です