ITの専門家は信用できない!?

最近、ホームページの移行に関する仕事が増えています。

「業者がメンテナンスしてくれない」、「何をするにもお金を請求される」、「保守料金が不当に高いような気がする」などなど...

このパターンは「ホームページを立ち上げた当初は何も知らなかったけれども、勉強してある程度の知識がついてきた」という方が多く、決まって言われるのは「ITの専門家は信用できない」と。

業界構造がわかるだけに、お話を伺うと業者さんの都合も理解できますが、「信用できない」という気持ちもわかります。

『お客さん自身がメンテナンス出来るようになること』を重視しているので、サイトの再構築や移管という仕事が増えがちです。でも、周りに聞いてみると、運用を気にせずに、見栄えがよくて、安いサイトを作れる方が注文が多いというのも事実です。

私自身、ホームページ作成が本業ではないので、そのような業者さんと競争するのではなく、上手く協力できればとよいかなと思います。

そのためにも、「ITの専門家は信用できない」と言われないような橋渡しをしないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です