ISO20000とSES

今日はコンサル会社さんとISO20000に関してお話しする機会がありました。

認証を取得した件数からみるとまだまだですが、大分引き合いも増えているようです。

さて、認証を取得した企業を分析したところ、やはりアウトソーシング業務が中心のようです。当面のターゲットは一定規模以上のアウトソーシング業者だとは思いますが、SE支援の現場では活用できないのでしょうか。

数年前にはIT業界でもISO9000が流行りましたが、ここでは「PKG開発は対象とするけどSE支援は対象としない」というパターンが多かったように思います。

しかし、ISO20000はSE支援でも使えるんじゃないでしょうか。顧客とのコミュニケーションをとる、システムをメンテする等、SESこそISO20000が有効に機能する現場だと思うのですが。

もし、ISO20000認証をとってもよいと考えているSE会社さんがあれば、ぜひご連絡いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です