レイアウトを変更したら売上が前年比140%

ここ数か月に渡りミニスーパーの支援をしていますが、支援開始当初から懸案となっていたのがレイアウトの変更です。

「主動線が途中で途切れる」、「売り場が分散し関連購買ができていない」、「外部から店内を見渡しにくい」などの問題があったのですが、電気工事や水回りの工事も必要なため、なかなか手を付けられずにいました。

一度にすべてを改善するのは困難なので、まず第1弾として「主動線の整備」だけに着手しました。

まあ、これだけなのでどれくらいの効果があるかと思っていたのですが・・・・

レイアウト変更後、初めてご訪問したのですが、外から見ただけでも店内の雰囲気が違います。そして、お客さんの動きも明らかに変わっていました。

その結果、動線を整備した売り場では売上高が前年比140%という結果。

私がアドバイスしたのは「主動線の確保」だけだったのですが、それと併せて棚(平台ですが)や籠も統一したという工夫も効いていると思います。

このような現場の方のちょっとした工夫が効果を倍増させるのだと、改めて認識させられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です