仮設住宅のキャンセルが続いているらしい

宮城県で仮設住宅を建築したが、これに当選しながら、キャンセルするという事例が増えているらしい。

宮城 仮設住宅入居辞退相次ぐ NHKニュース

仙台市 仮設住宅の応募は1割 NHKニュース

仮設住宅の立地に問題があるようだが、これは仮設住宅の問題に限らず、新しい街づくりでも考慮すべきことである。

「津波に強い立派な街ができたが、誰も住まない」ということがないように、一部の人の空想の中で描いた街ではなく、住民の現状・暮らしに配慮した街にしないと。

仮設住宅の失敗、これが「本番(街づくり)の前に気付いてよかった」というような事例にしないといけないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です