熊本のグループ化補助金(2)共同事業の効果

熊本出張の最終日。自社の補助金申請書も作り終わっていないというのに、異業種グループでの新商品作りの話が盛り上がっています。
私の事務的な話はそっちのけで、次にいつ集まるかとか、この事業をどこまで拡張できるかなどの話がはじめっています。

補助金がらみなので詳しいことは書けませんが、復旧・復興のための補助金だからこそ、「被災した設備を購入したらそれで終わり」ではなく、ここに参画した企業さんの復興を後押しできる枠組みを作らないと。

kumamoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です