経営相談に備えて、特許公報を見ています

明日の経営相談はソフトウェア特許がらみ。

弁理士さんも同席するし、特許の内容よりも手続きの方を気にされているらしい。

が、やはり、ソフトウェア特許となると、「出願項はどうなっているか」とか、「解決すべき課題は?」、「これを他の分野にどう展開するか?」と、どんどん気になって特許公報が離せなくなる。

コンサルも面白いが、住み慣れた世界なのでITも面白い!

ビジネスモデル特許の拒絶査定

ビジネスモデル特許の拒絶査定がきてしまった。
今回の特許は量的には一番の大作で、質的にもいけると思っていたのだが...

ビジネスモデル特許が成立する率は低いといわれているが、他の案件ならともかく、この案件が拒絶査定とは考えてもいなかった。

今後、どうするか考えねば。