酒販店の経営活性化研修(新庄)

12月7日、仙台国税局の主催で、山形県の新庄小売酒販組合様の活性化研修を行ってきました。

これまで酒販組合の活性化や、酒販店の経営改善の研修は行ってきましたが、IT活用は初めての演題です。

IT活用と言ってもホームページの活用に的を絞ったもので、ネット販売の成功例やネットで情報発信する手法などのお話をしてきました。

これを機に、新庄発の情報発信が始まればよいのですが。

『酒販店のIT活性化研修』

日時:2010年12月7日 13:30~

場所:山形県酒類卸株式会社 新庄支店

ソーシャルネットワーク時代の販売促進術

仙台市の中央市場商業組合で講演を行ってきました。中央市場商業組合というと聞きなれない名前ですが、いろは横丁と言えば知っている人も多いでしょう。

今回はインターネットを使った情報発信、販売促進に関するお話です。

題目は『ネットを使って情報発信 -ソーシャルネットワーク時代の販売促進術-』ということでインターネットの移り変わりから、ソーシャルネットワークの活用方法、インターネットでの販売促進手段、ネットを使ったサイト構築の事例などについてお話をしてきました。

  • インターネットの変遷
  • ソーシャルメディア時代のWeb活用
  • 多様化する販促手段(ネット広告、アフィリエイト、QRコード他)
  • 新しい技術の特徴と活用方法(twitter、Youtube他)
  • サイトの構築方法、構築事例

ホームページの運営費用を削減

ある企業さんから「ホームページの維持費が数万/月で、費用負担が大きい」というお話があり、ホームページの移行作業を行っている。

一通りのデータ移行、新サイトの動作確認も終え、今日はDNSを新しいサイトに書き換える作業に取り掛かった。

「DNSを書き換える前に、古いサイトの最終データを吸い上げようか」と思い、FTPでアクセスしたところデータが読み取れない。

古いサーバはまだ契約期間内なのに、どうやらFTPアクセスを制限したようである。

ここ数日のアクセスログが取得できなかったが、すでに必要なデータはとってあるので移行作業に支障はない。時間的な余裕もないのでログ吸い上げは諦めたが、こういう態度はいただけない。

ホームページの黎明期ではサーバ費用の負担が大きく、維持費に数万/月という事例も多くみられた。

が、今やサーバの運営費用は非常に安くなり、安いものでは月額数百円というサーバも存在する。

保守料とか、維持費とか名前を変えながら、いまだに当時の高額な運営費用を支払い続けている事例は多い。

「ちょっと高いかな?」と思ったら、費用の内訳を確認したり、他業者と比較してみてはいかがでしょうか。

1 2 3