多品種少量販売店舗のPOSレジ活用コンサル

低額商品を多品種少量販売している小売店の販売業務改善に取り組んでいます。

店売り作業の効率化のために低額レジ導入を検討していますが、昨今の状況からみて費用対効果が高いのはAirレジのような気がします。
店売りだけならばAirレジも押せるのですが、業務売りもある中で中途半端にレジを導入すれば商品管理・在庫管理・販売管理が煩雑になるのは間違いありません(BC-POSになれば解決しそうですが、そこまでいくと費用面の問題が出てきます)。
取扱商品数、売上、運用の手間を勘案して、IT製品を導入する箇所、手作業(半自動を含む)で対応する場所、今回は改善しない場所の見極めが重要です。

レジの低価格化は進んでいますが、販売管理・在庫管理ももう少し手ごろなものが欲しいところです。

https://airregi.jp/jp
クラウド連動POSレジ BCPOS | ビジコム
クラウド連動POSレジBCPOSは、月額5,000円で、販売、在庫・顧客・ポイント管理などがおこなえる多機能POSレジです。小売、飲食、農産物直売所、リサイクル店などさまざまな業種で広くご利用いただけるパッケージソフトウェアで、無料サポートも充実しています。